LED電球の照明機器には様々なメリットがあります


LED電球は非常に経済的です

LED電球を使った照明器具が人気です。いわゆる白熱電球は旧世代の物になりました。家電量販店やスーパーやコンビニなどでも、その姿を見かける事は無くなりました。LED電球の方が様々な面で優れており、大型の商業施設や公共施設、個人の家まで幅広い場所で活躍しています。数々のメリットを持つLEDですが、特筆すべきメリットとして挙げられるのが、その電球の寿命の長さです。経年劣化し難い構造になっており、一般向けに市販されているLED電球でも、その寿命は8年から10年位となります。製品自体の値段は白熱電球よりも少々お高めです。しかし、圧倒的な寿命の長さを誇り、最短8年で使えなくなると仮定しても、そのランニングコストは白熱電球とは比較にならない程、安価です。

LED電球は消費電力が旧世代の物に比べて少ないため、電気代の面でも大変お得となります。家庭や施設の照明を、旧世代の物から新型のLED型に切り替える事で、大幅なランニングコストの圧縮が望めます。

屋外の照明機器にもオススメです

LED電球は、旧世代の物とは違い紫外線を周辺一帯に放ちません。そのため、夜になっても蛾などの虫が照明機器に集まりづらいです。一戸建て住宅の場合、勝手口や車の駐車場周辺には、専用の照明機器が欲しいところです。紫外線が出ないタイプにしておけば、虫が多く発生する地域や季節でも安心です。虫が苦手な女性や子供たちが多い家庭の屋外照明に、LED電球は適しています。LED電球は耐衝撃性に優れており、いわゆる日常生活レベルのダメージなら、壊れる事はありません。屋外照明は室内照明に比べて、どうしても打撃を受けるリスクが高めですがLED型なら安心して取り付けられます。

LEDライトパネルとは、内照式の看板のことです。提示物が明るく映し出されるので、視認性があり、集客アップに繋がります。