CADが使えるようになると利点がたくさんあります

CADの基礎知識について工業系の学校では高校で製図の基礎を学び、大学で本格的なCADを学びます。製図の基礎では数字の書き方から始まり、寸法補助記号の書き方や投影方法を学び、最終的には図面の読み書きが出来る事が目標となっています。CADというものは製図をコンピューター上で行う事を意味し、手書きよりも時…

続きを読む